レビュー

ネットビジネス大百科2は詐欺?実際に購入した口コミ・評判【特典付】

2007年にリリースされたネットビジネス大百科の続編、ネットビジネス大百科2が2019年1月31日についにリリースされました。

私は当サイトの管理人のtakeです。簡単に自己紹介しますと30代後半の既婚者で1人の子供がいます。私がネットビジネス大百科を購入したのはリーマンショック後の不景気の最中、2009年です。当時、リーマンショックの影響で給料も減少し、副業で投資や輸入ビジネスなどいろいろ手を出しましたが全くうまくいきませんでした。正直言いますと数百万単位での損失を出してしまっていました。妻と子供を路頭に迷わすわけにいかないと藁にもすがる思いでネットビジネス大百科を購入しました。

副業での収入は数年の間10万に満たないこともありました。しかしセールスライティング、コピーライティングを徹底的に学んで、アフィリエイトやアドセンス、情報商材販売などに活かして副業が本業を超えるくらいの収入を稼げるようになりました。

10年以上たち、ネットビジネスの世界も大きく変化しているので今後も継続してマネタイズしていきたいと思いネットビジネス大百科2を購入しました。

また、マーケティングを本格的に学び中小企業診断士という資格も取得しています。

専門家としてマーケティング、サービス優位性という観点からも実際に教材を使ってみた感想などを記載していきます。

項目 詳細
先見性 5.0
再現性 4.0
具体性 3.5

※今後サロンで各論の詳細が補足されていきますので☆5.0に近づいていく可能性があります。

コスパ 5.0
ボリューム 全7章 合計11時間25分
価格 無料 

※購入と同時に和佐・木坂サロン会員となる必要があります。

月会費2,000円、ただし費用発生前に退会可能なので実質0円で購入可能です。

管理人コメント

10年以上売れ続けたネットビジネスの教材の続編だけあって先見性は他に類見ないまさにオンリーワンの内容だと感じました。インターネットの本質をとらえた説明が全体を通してなされています。コピーライティング、マーケティングで競争し消耗するのでなくコミュニティ化という一線を画したポジションを確立すべきと語られています。これからのネットビジネスの王道となりうる概念でしょう。ただ、これからのネットビジネスの理想論というある種のモデルが示されているため今回の教材だけでは再現性、具体性がある完成されたものにはなっていません。それは販売者の和佐さん、木坂さんも理解しており、サロンの中の音声解説で具体性を示していくと説明しています。

公式HPはこちら

実際にネットビジネス大百科2を購入し、視聴しました。

では早速、ネットビジネス大百科2の視聴方法を含めレビューしていきたいと思います。

申込の流れについて説明します。教材視聴まで2つの手順が必要となります。

  1. ISMというASPに登録
  2. メンバーサロンで教材視聴

画面を見てもらえれば分かるとおり確かに料金は0円となっています。

申し込みの際ISMというASPに登録することになります。基本情報を入力します。

続いてクレジットカード情報を入力。申込を確定すればASPの登録・申込は完了です。

注意が必要なのがインフォトップなどのようにASP内で教材をダウンロードするわけではありません。

ASP基本情報で登録したメールアドレスに和佐&木坂メンバーサロンページの案内URLが届きます。

迷惑メールに入ってしまっている場合があります。私の場合、ASPの登録完了メールは通常受信ボックスに入っていましたが、サロンメンバー案内メールは迷惑メールに入ってしまっていました。

facebookでサロン入会申請を行わなくても教材のダウンロード視聴は可能です。ただ、今後各章の具体的な解説を聞きたい場合はサロン内で情報提供が行われるのでfacebookでの入会が必要です。

メンバーページのお知らせからダウンロードページに進みます

コンテンツ内容ですが

内容 時間
1.ビジネスの本質 1:08
2.マインドセット 1:40
3.コピーライティング 1:44
4.マーケティング 1:31
5.コミュニティ化 2:00
6.集客 1:31
7.マネタイズ 1:39
計 11:25

無料でこれだけの充実した内容が提供されるのは圧巻です。

なぜ、無料にしているのかと疑問に思われるかもしれませんが、同時にサロンに入会する必要があるのでそこで収益化するビジネスモデルのようです。

各章は概論が語られ、いわばこれからのネットビジネスの骨格にあたるものとなっています。

月額2,000円のサロンの中で徐々に肉にあたる各章の詳細な説明がされていくことになります。

情報商材という性質上、内容の多くはお伝えできませんが、各章の概要を説明したいと思います。

1.ビジネスの本質

インターネットビジネスの本質を説明している内容になります。GAFA(google、amazon、facebook、apple)のようなITコングロマリットはどこを目指しなぜ成長し続けているのかということから始まりネットでビジネスをする上での心構えをインプットできます。

2.マインドセット

この教材を理解し実践する上での基本的な考え方、備えておくべきマインドについての説明のコンテンツとなります。

7つ重要なことが掲げられています。

1より根本的なものを求めていく
2YDK(やればできる子)
3雨が降っても自分のせい(メンタルタフネス)
4驚かせてやろう
5大衆は間違う
6出来ることにフォーカスして出来ないことは余力でやる
7絶望を歓迎する。絶望のあとにしか希望はこない

3.コピーライティング

・文章を書くということは迷路を一本道にすること。迷わないような道を示していくこと。

・コピーライティングによりコミュニティ化を実現すべき

・4つのnot

・コピーライティングは心を動かすことができるか、現実感、可能性を描写できるかが重要

4.マーケティング

・大きな物語が失われている。学歴主義、大手志向、終身雇用の幻想

・人がつながりを感じるには物語が必要、共有化をいかに作り出せるかが成功につながる

・特定の人々をコミュニティ化するのはコピーライティングでできること

・マーケティングは知らせる方法にすぎない

・知らせ方は①自分で知らせるか、②人に知らせてもらうか

5.コミュニティ化

・会員制ビジネスに限定されるものではない。

・つながりを感じられ、安心して生きていける場を与えられるか

・ネットビジネス大百科はソリューションビジネスの説明書⇒消耗戦

・リーダーのタイプは2種類、自らのキャラクターを勘案して決める

・コミュニティ化は企画力の強さ、コピーライティングのうまさで決まる

・MSPやユニークネスについて

・「何が」ではなく「誰が」重要になっていく

6.集客

・メンバーを集めることが最大の目的、金払いの大小で優劣をつけるものではない

・システム1(感情)、システム2(理屈)、決断は感情で行っている

・集客のステップ 

1msp✖露出=知らしめ力 

2知らしめ力✖物語=巻き込み力

3巻き込み力✖モチベーション=実行力

7.マネタイズ

・マネタイズ失敗の2つの要因

 ①コミュニティができてない

 ②コミュニティと無関係なものを売っている

・定額制ビジネスはマネタイズの1つのモデルにすぎない

 セミナー、コンサル、グッズ、広告などコミュニティ化さえされていればどんな方法でもマネタイズ可能

・メンバーを観察して必要なものを都度提供する必要がある。

・マネタイズは①自分にもできる、②楽しいと感じるおの、③問題を解決できると感じさせるものでないとうまくいかない

・時代は加速し人々は焦り、取り残される恐怖があるので共有化を求めている

・相場の決定の際にやってはいけないこと

・お金に支配されるのではなくお金と対等な関係になる考え方

管理人コメント

以上、箇条書きで内容を示しましたが、正直これだけでは何を言っているのか分からないと思います。実際に自分の考えとしてインプットし理解するためにぜひ動画、もしくは音声教材で解説を聞いてもらいたいです。腹落ちすること間違いなしです。

教材は文章ではなく、動画、音声教材で提供されます。ダウンロードもできます。

この教材の視聴する上で注意することは上から順番に視聴した方が良いということです。

なぜかというとコピーライティングやマーケティングはマインドセットの章が前提となっていて、集客もコピーライティング、マーケティングが前提となっていたりするので興味あるところから聞いてしまうと前提知識がない分理解がしにくいところがあるからです。

はじめから順番に視聴することをオススメします。

公式HPはこちら

ネットビジネス大百科2を購入視聴して感じたことを3つのポイントでまとめました。

これからのネットビジネスすべてに共通する小手先ではないフレーム・考え方を学べる

ネットビジネスにはブログ、アフィリエイト、物販など様々なものがありますがネットビジネス大百科2における考え方はどれかに限定されるものではなくネットという性質からくる方向性が理解できるものとなっています。枝葉の部分にこだわったり間違った方向に進んで失敗しないための指針となるものだと感じました。

これからのネットで肝となるコミュニティ化についての正しく深い理解が得られる。

今回の教材で一番重要な部分であるコミュニティ化についての方向性が語られています。コミュニティ化というのはサロンなどの会員制ビジネスをやればいいという表面的なものではないです。そこを理解しているかが今後の分かれ道になると考えています。

方向性、考え方など骨格となる部分はすべて語られている

7つの章で必要な考え方は示されています。ただ、完結しているわけではなく詳細については今後、サロンで個別具体的に説明されていきます。サロンでの内容を理解するには今回の教材のフレーム、考えたの理解が不可欠となります。

ネットビジネス大百科2の口コミや評判ってどうなの?

実際に、ネットビジネス大百科2を視聴した方の評判はどうなのでしょうか?口コミをまとめてみました!

サロン内の感想から引用

1 5.0

ネットビジネス大百科2の感想
おはようございます。昨日から興奮覚めやらず結局徹夜して大百科2の動画7本全て見届けました。動画では刺激を受けた所は本当にたくさんありました。
7回分の内容はどれも良くて、疲れも忘れて12時間ぶっ続けで見続けられるほど惹きこまれました。動画の内容を聞きながら、次々と新しいアイデアが浮かんでくる、
自分がまるでHUNTERxHUNTERの軍議で覚醒したコムギ状態になっていました。

ネットビジネス大百科は私の人生を変えた一つの宝物です。
今回の「大百科2」も同じようにここにいる大勢の人の人生を変えていくんだと思うと、昔を思い出し自然と感情がこみ上げてきました。

2 4.0
大百科2より参加させて頂きました。ずっと和佐さんのメルマガを拝読させて頂いており、大百科も拝見させて頂いておりました。これから、どうぞよろしくお願い致します(^▽^)/

3 4.5
ネットビジネス大百科2面白いですね。勉強になります。これからも楽しみにしていますね。動く木坂さんも。

4 4.0
ネットビジネス大百科2は骨格の部分ということなので和佐木坂サロンを楽しむ上での前提となる知識としてこれから動画をひとつずつ見ていこうと思います。

ネットビジネス大百科2の口コミ・評判まとめ

現状、ネットビジネス大百科2、サロンへの期待値は高く概ね評価は高いことが分かりました。

・和佐さん、木坂さんのファンであり楽しみにしている。

・ネットビジネス大百科からの支持者である。

・アイデアがわきでて、多くの方の人生を変えていくポテンシャルがある。

といった感想をもっている方が多いということが分かりました。

一部、ネット上では和佐さん、木坂さんの個人的な良くない評判というのも見受けられましたが、証拠、信憑性のないものも多くあります。今回は実質無料ということもありますし、教材を自分の目で確かめた上で判断されても良いと思います。

前作は10年以上売れ続け、累計5万人もの人に販売されたという確かな実績があります。

公式HPはこちら

ネットビジネス大百科2を購入すればすぐ稼げるようになるの?

初心者の方に多いことですが、即効性を求める方が多いです。まず最初に注意しておきたいことはネットビジネス大百科2はアフィリエイトやブログなどの具体的な稼ぎ方を全て説明した教材ではないです。

これからのネットビジネスで稼ぎ続けるには必要となるマインドを理解しておくためのものです。

コピーライティング、マーケティングについても説明していますが、もっと重要なコミュニティ化という概念の前提として説明されているにすぎません。

SEO、コピーライティング、マーケティング、サイト構築方法など確かにどれも必要なのですがそういった細かい具体的なスキルを説明したものではなく今後10年を見据えたうえでの収益化のための考え方の教材です。

ネットビジネス大百科2を購入・視聴する上でのデメリットってある?

教材自体は無料ですし、同時加入するfacebook上のサロンも21日間無料ですぐに退会しても問題ないです。よって費用的なデメリットは無いといえます。

デメリットとしてはサロン登録のためにはfacebookのアカウントが必要になること。

退会するとすれば退会のための手続きがかかること。

そして教材をすべて視聴するには11時間ほどかかるので時間が取られるということはデメリットといえます。

当ページリンク(当ページの「公式HPはこちら」からであればどこでもOK)から公式HPに行き申し込んで頂いた方には視聴時間を半分にするための方法を特典としてつけていますので時間的なデメリットは半減できます。特典についてはこちら

 

サロンはすぐ辞めても問題ない?退会方法は?

辞めても問題ないです。引き止めや、過度な勧誘とかもありません。

ただ、ネットビジネス大百科2はあくまで骨格全体像を説明した教材なので、サロンで今後情報提供される各章の具体的な解説情報が受け取れなくなります。

より詳細に理解していきたい。個別具体的な説明を聞いていきたいという場合にはサロンの継続をオススメします。

退会方法は簡単です。

1.ISM-ASP購入者ログインページからログイン

  注意:和佐・木坂サロンメンバーページではありません。

2 メニュー[購入履歴 ] → [退会希望の商品名(リンク)] の順に遷移してください。

3 ページ下部にある退会申請フォームより「FaceBookユーザーネーム」および「退会理由」をご記入のうえ退会申請を送信してください。

  1. 退会申請手続きは決済日の3日前までに行ってください。
  2. 決済日の3日前までに退会申請手続きが行われなかった場合、翌月分のお支払いが発生します。
  3.  退会申請手続きを忘れてしまった場合の返金は承ることができませんので、十分にご注意ください。

公式HPはこちら

結局、ネットビジネス大百科2で学ぶとどういう効果があるの?

初心者から上級者。その方の状況により理解できることは異なってくる思いますし、受け取り方も違うと思いますので絶対的にこういう効果があると断言するのは難しいです。

ただ、個人的な考えとしてはコミュニティ化というものが理解できコミュニティ化を実現できればネットビジネスを展開する上でマネタイズが非常に楽になるものだと感じました。コピーライティング、マーケティングで消耗し続けることがなくなる概念だと感じています。グーグルアップデートによるSEO対策のための消耗戦にも巻き込まれることも少ないでしょう。

こういう方には「ネットビジネス大百科2」をオススメできない・オススメできる

「ネットビジネス大百科2」オススメできない方、オススメできる方を説明します。

こういう方にはオススメできない

・即効性を求める方

 ネットビジネス大百科2はアフィリエイトやブログ、アドセンス、サロンなどの展開のための具体的かつ詳細な方法を説明しているわけではありません。ネットビジネスの本質的、骨格的なものの説明です。アフィリエイトをするのであればSEOやサイト構築法、より具体的なコピーライティングなどを別途学ぶ必要があります。なので今回の教材だけですぐに稼げるようになると考えている方にはオススメできません。

・継続して学んでいく意識のない方

 繰り返しになりますが、今回の教材で「ネットビジネス大百科2」が完結したわけではありません。今後、サロンで情報提供される、各章の具体的な説明により完成していくことになります。すべてを詳細に理解するにはサロンでの情報を継続して学んでいく必要があります。今回の教材だけでも大切なことは多く学べますがより効果を高めるには今後も学習が必要になります。

・文章で理解したい人

 今回の教材は動画、音声教材でのみ提供されています。PDFなどのテキストベースでの教材はありません。動画、音声による視聴環境がない方にはオススメできません。

こういう方にはオススメできる

・小手先ではない今後10年通用する考え方を習得したい方

 前回のネットビジネス大百科は10年以上売れ続け、コピーライティング、マーケティングなどの面でネットビジネスに影響を与え続けてきました。誰でも再現できる手法はやはり他の人もすぐやりはじめるのでマネタイズの期間も限られています。自らを軸にしたコミュニティ化という概念を理解し長期的にマネタイズを実現していきたい方にはオススメできます。

・コピーライティング、マーケティング、SEOだけでは限界を感じている

 企業の副業解禁もあり、ネットビジネス参入者は増え続けています。コピーライティング、マーケティングの競争は激化していくことでしょう。またグーグルアップデートによりSEOの面で振り回されることに不安を感じている方も多いと思います。今回の教材ではそういった消耗戦とは一線を画したポジションの取り方が理解できます。消耗し続けたくないと感じている方にもオススメできます。

視聴時間が長いと感じている方へ当サイト限定特典の案内

ネットビジネス大百科2の教材は動画または音声での提供となります。全部で11時間以上ありますのでそこがネックとなりためらっている方もいるかもしれません。

私もずっと聞き続けるのはしんどいなと正直思いました笑

今回、当ページのリンク(公式HPはこちら)から公式HPにアクセスして申込した方限定で動画、音声での視聴時間を半減させる方法を無料特典としてお付けします。

教材は非常にためになるので視聴時間を負担に思って機会を逃すのはもったいないなーと思ってのことです。

ある動画再生プレイヤーを利用した時間削減方法の紹介です。ISM-ASP購入者ページより特典をダウンロードしてご利用ください。

公式HPはこちら